仮想通貨取引所の特徴まとめ

Pocket

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)やその他多くのアルトコイン等を取引できる取引所はたくさんあります。このような仮想通貨取引所は多数あって分かりにくいと思うので、まとめてみます。随時更新予定です。

ビットコインは取引開始時からみると3000万倍近くに上昇しているそうです。凄まじいですね。もちろん現在はバブルの可能性もありますが、今後もビットコインの普及に伴って価格が上昇していく可能性もあるので、投資家なら保有しておくべき投資対象なのかもしれません。

でも、どの取引所で取引すればいいの?という疑問もあると思いますので、それぞれの取引所の特徴をまとめてみたいと思います。

 

仮想通貨取引所一覧(随時追加予定)

仮想通貨取引所をまずは一覧にして書いてみたいと思います。そのあとで、それぞれの取引所について解説していきます。

 

  1. ビットフライヤー
  2. GMOコイン
  3. Zaif
  4. coincheck

(随時追加予定)

 

それぞれの取引所の特徴

それではそれぞれの取引所の特徴をまとめていきたいと思います。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤーは歴史のある取引所で、日本では古くからある取引所です。そのため、信頼感できる取引所といえるでしょう。

bitFlyer Ligtningでは、FXと同様にレバレッジを掛けて取引することが可能です。

不定期に開催されるログインするだけでビットコイン(BTC)がもらえるキャンペーンをやっていたりするので、お得感があります。

Facebookとの連携で、すぐに登録することが可能です。

ネットショッピングや無料キャンペーンに応募してビットコインがもらえるビットコインをもらうというサービスを行っていたりするのも特徴の一つです。お小遣い稼ぎにも使えそうです。

クラウドファウンドをビットコインで行えるサービスも使えます。

 

登録はこちらから⇒ビットフライヤー

 

GMOコイン

大手企業のGMOインターネット企業傘下の企業が運営しているのが、GMOコインです。

25倍のレバレッジ(業界最大)を掛けたbitcoinのFX取引ができるのが最大の特徴です。25倍は大変危険なレバレッジなので、株やFXなどで稼いでいる熟練のトレーダーの方にオススメの取引所です。

ちなみに、スプレッドも小さく、取引手数料も無料なので、是非とも登録しておきたい仮想通貨取引所です。

 

登録はこちらから⇒GMOコイン

 

Zaif

Zaifには、仮想通貨の積み立て機能があります。ビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコインなどの仮想通貨の積み立て投資が可能です。

自分の裁量ではなく、コツコツ投資をしていきたい方にオススメです。

Zaif以外の取引所では買えないトークンの売買もできるので、是非とも登録しておきたい取引所の一つです。

 

登録はこちらから⇒Zaif

 

Coincheck

coincheckでは、ビットコイン以外にも、リップル、ネム、イーサリアムクラシック、リスク、ダッシュ、オーガーなどの多くのアルトコインが取引できます。

つまり、ビットフライヤーなどの他の取引所では扱っていない多くの仮想通貨が売買できるのが特徴です。

口座開設も素早く行えます。

不正ログインに対しての損失補償もしてくれる安心の取引所です。

 

登録はこちらから⇒coincheck