株本・投資本で個人投資家が読むべき勉強になる名著

Pocket

私が今までに読んできた株本投資本、チャートの本やトレーダーの書籍などで、個人投資家が読むべきだと思った勉強になる名著を紹介していく記事です。

良い株本・投資本が見つかったら、徐々に追記していくつもりです。(最終更新:2017/06/29)

 

初心者向けの株本・投資本

株初心者

株式投資初心者の方のために、初心者向けの株本・投資本を紹介します。これから株式投資・株トレードを始めようと思っている方や、既に株式投資・株トレードを始めたが、右も左も分からないというような方にオススメの株式関連書籍です。

 

一番やさしい株の教科書[竹内弘樹]

この本は、私が株を始めようと思ったときに、一番はじめに購入した本ですので、思い入れのある一冊です。最初は株って難しいものだと思っていたのですが、これを読んで、株は簡単に始められるものなのだということが分かり、すぐに投資をはじめました。

そもそも株ってなに?PERってなに?PBRってなに?ROEってなに?というような初歩的なことを知りたい初心者の方にオススメの株本・投資本です。

一番やさしい株の教科書 [ 竹内弘樹 ]

価格:1,404円
(2017/1/16 18:06時点)
感想(1件)

 

億り人のノウハウが書かれた株本・投資本

株価右肩上がり

億以上の資産を株式投資で築いた凄腕投資家達のノウハウが書かれた株式投資本を紹介します。株の基本は、安定して大きく儲けている人のまねをすることです。彼ら敏腕トレーダーのノウハウを読んで真似をすると何かが掴めるかもしれません。

私も、上手い投資家やトレーダーの手法や考え方を真似るようにしてから、安定して利益を上げられています。安定して株式投資で儲けるためには、コツやテクニック、思考法というものがあるのです。

 

日本の億万投資家名鑑

運用資産10億円超の投資家を含む個人投資家63人のノウハウが書かれています。

天才個人投資家である片山 晃さん×五味大輔さんの伝説の計380億円対談の完全版も収録されています。保有銘柄や勝負株の発掘法、売り時の見極め方や情報源などのノウハウが記載されています。Part1~6まであり、それぞれグロース株投資家、バリュー株投資家、逆張り投資家、イベント投資家、デイトレーダー、海外株投資家毎に書かれています。様々な時間軸の個人投資家の参考になる一冊です。

私がかなり参考にしている一冊でもあります(個人的に、五味大輔さんと片山晃さんは本当にすごい投資家・株式トレーダーだと思っていて尊敬しています。)

 

>日本の億万投資家名鑑 [ 日経マネー ]

価格:1,296円
(2017/3/1 21:09時点)
感想(1件)

 

成長株投資・グロース株投資に関する株本・投資本

銘柄分析

成長株投資・グロース株に関する株本・投資本で、特に個人投資家が読んでおくべきだと思った名著を紹介していきたいと思います。どれも一読の価値があります。

私の投資も、ベースには成長株投資があります。オニールの本などは何度も読み返しています。オススメの一冊です。

 

オニールの成長株発掘法[ウィリアム・J・オニール]

オニールの成長株発掘法は、言わずとしれた名著です。成長株投資家なら多くの人が読んでいる株本だと思います。最近有名になっている新高値投資法の原型ともいえる手法が詳細に書かれている投資本です。成長株投資家・グロース株投資家ならば読んでおくべき投資本・株本の一つだと思います。とても勉強になる株の本です。名著です。

オニールの成長株発掘法第4版 [ ウィリアム・J.オニール ]

価格:4,104円
(2017/1/12 23:12時点)
感想(1件)

ミネルヴィニの成長株投資法[マーク・ミネルヴィニ]

ミネルヴィニの成長株投資法もオニールの成長株発掘法と同様に、新高値投資法(新高値ブレイク投資法)の原型になったと考えられる投資法を詳細に解説した投資本です。こちらも成長株投資家・グロース株投資家にとっては読んでおくべき株本の一つだと思います。こちらは、オニールの本よりもリスク管理の面でかなり勉強になります。名著です。

ミネルヴィニの成長株投資法 [ マーク・ミネルヴィニ ]

価格:3,024円
(2017/1/12 23:17時点)
感想(0件)

 

株の天才の物語

株の天才

株の天才の生涯を描いた本を紹介します。

投資のノウハウというよりは、物語として純粋に面白いものを紹介しています。リバモアの本は本当に面白かったし、もしかしたら、これを読んで株の才能に目覚める方もいるのではないか?というような深い一冊となっています。

個人投資家・トレーダーなら、一度は読んでおくべき株の本だと思います。株式投資初心者の方にもオススメの投資関連書籍です。

世紀の相場師ジェシー・リバモア[リチャード・スミッテン]

ジェシー・リバモアの生涯を描いた作品です。細かい投資手法の解説はほとんどありませんが、単純に物語や小説として楽しめる株本だと思います。物語として楽しめる作品ではありますが、至るところに相場で勝つためのヒントが隠されている作品だと思います。私は、この投資本を、もう何度も読んでいます。何回読んでも新たな発見がある名著です。

 

世紀の相場師ジェシー・リバモア [ リチャード・スミッテン ]

価格:2,376円
(2017/1/12 23:27時点)
感想(27件)

 

会社情報をまとめた株本・投資本

銘柄情報まとめ

上場している会社の情報をまとめた株本や投資本を紹介します。

投資先を探す際のスクリーニングに便利な株の本です。

 

会社四季報 ワイド版

多くの投資家が購読している株雑誌の中でも最も有名な株雑誌だと思います。上場している会社の情報が全て網羅されている株本です。今後の業績の見通しなど、会社四季報独自の予想が掲載されていたりします。

四季報に書かれている内容が材料となって株価上昇につながることもあるので、投資家なら必読の株本と言えるかもしれません。私も会社四季報を定期的に購入して読んでいます。

ワイド版には、通常の会社四季報には載っていない情報も掲載されています。例えば、割安銘柄の情報や、好業績銘柄などの袋とじ企画があったりします。思わぬお宝銘柄を見つけることができるかもしれませんので、通常の会社四季報よりも、ワイド版の会社四季報を購入した方がいいと思います。

会社四季報 新春号 ワイド版 2017年 01月号 [雑誌]

価格:2,570円
(2017/1/15 14:58時点)
感想(5件)

会社四季報

こちらは、ワイド版よりもサイズが小さい会社四季報です。ワイド版には袋とじがついていますが、こちらには付いていません。こちらは、持ち運びに便利なコンパクトサイズなので、外で会社四季報を読みたいという方にオススメです。

ワイド版とこちらの会社四季報どちらも購入して、家で読むときは、ワイド版の会社四季報、外で読むときは、こちらの会社四季報というような使い方をしている人も多いようです。外でも株に関する情報を知りたいという勉強熱心な方はこちらも購入するといいかもしれません。

会社四季報 2017年 01月号 [雑誌]

価格:2,059円
(2017/1/15 14:59時点)
感想(2件)

 

マーケットの魔術師シリーズ

マーケットの魔術師

アメリカのトップトレーダーにインタビューを行って、彼らが過去に犯した過ちと、その失敗の克服法、トレードのルールなどをまとめた株本・投資本のシリーズです。多くのトレーダーに読まれ続けている名著です。

マーケットの魔術師は、シリーズが多すぎて、私自身もまだ全て読み切れてません。マーケットの魔術師シリーズには、これ以外にもいろいろなシリーズがあります。

暇ができたら全て購入して読んでみたいなぁと思っています。

 

マーケットの魔術師

シリーズ第1弾です。

マーケットの魔術師 [ ジャック・D.シュワッガー ]

価格:3,024円
(2017/1/23 21:27時点)
感想(42件)

新マーケットの魔術師

シリーズ第2弾です。

新マーケットの魔術師 [ ジャック・D.シュワッガー ]

価格:3,024円
(2017/1/23 21:30時点)
感想(6件)

マーケットの魔術師(株式編)増補改訂版

シリーズ第3段の改訂版です。

マーケットの魔術師(株式編)増補改訂版 [ ジャック・D.シュワッガー ]

価格:3,024円
(2017/1/23 21:29時点)
感想(11件)

マーケットの魔術師エッシェンシャル版

過去にマーケットの魔術師でインタビューを行ったトレーダーの教えをまとめた本です。まずは、ここから読み始めてもいいですし、過去のシリーズを読んだ後に読んでも復習になっていいかと思います。

マーケットの魔術師エッセンシャル版 [ ジャック・D.シュワッガー ]

価格:1,944円
(2017/1/23 21:30時点)
感想(0件)

 

新高値投資法関連

暴騰ストップ高

最近何かと話題の新高値投資法に関連した書籍をいくつか紹介したいと思います。新高値投資法はしっかりと銘柄を選定して行えばかなり効果的な投資法だと思います。

私自身も新高値投資法のテクニックを応用して投資をすることがあります。

今投資している(2017/5/18現在)サイバーステップやアズジェント、DDSなどがそうですね。

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術[ DUKE。]

新高値投資法について書かれているわりと新しい本です。DUKE。さんという億トレーダーさんが執筆されている新高値投資法に関連する本です。「どのような考え方で投資をするのか?」というところが詳細に書かれているので、参考になります。

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術 [ DUKE。 ]

価格:1,512円
(2017/1/16 17:54時点)
感想(3件)

サラリーマンがゼロから純資産5億円を築いた私の投資法[ふりーパパ]

この本は、新高値投資法の具体的な手法については書かれていませんが、どのようにして5億円を稼いだのかが書かれています。この株本を一度読んでから、下記の「株は新高値で買いなさい!」を読むと、著者が同じなので、面白いかもしれません。

サラリーマンがゼロから純資産5億円を築いた私の投資法 [ ふりーパパ ]

価格:1,620円
(2017/1/16 17:58時点)
感想(1件)

株は新高値で買いなさい![ふりーパパ]

上記の「サラリーマンがゼロから純資産5億円を築いた私の投資法」の著者が書いた具体的な新高値投資法の手法について書かれた株本です。まずは、この本から新高値投資法を学ぶといいと思います。

オニールの成長株発掘法がふりーパパさんの手法の原点となっているので、これを読んでからオニールの本を読んでみると、より理解しやすいです。

株は新高値で買いなさい! [ ふりーパパ ]

価格:1,620円
(2017/1/16 17:54時点)
感想(0件)

 

 

仕手株・仕手相場について学ぶための株本・投資本

ストップ高

まず、仕手株について知らない人のために仕手とは何なのか簡単に説明しますと、以下のようになります(Wikipediaから引用)。

仕手(して)とは、人為的に作った相場で短期間に大きな利益を得ることを目的に、公開市場(株式商品先物外国為替等)で大量に投機的売買を行う相場操縦の一種(英語のen:Market manipulationに相当)。摘発が厳格でない事を逆手に、脱法・違法まがいの手法を取り入れ価格操作をおこなう不正な売買筋のことを仕手筋(してすじ)と呼ぶ。大規模なものでは米や大豆など商品の買い占めがあり、成功者は莫大な富を得る一方、失敗したものは破産は元より自殺するものも少なくない。

出典:仕手 – Wikipedia

 

私は以前から仕手株が好きで短期で売買することが多いのですが、仕手というものはどのようにして相場を作るのかというところは裏の世界の話なので、あまり知られていません。

 

そこで、仕手株がどのようにして作られ、誰が動かしているのかという裏の情報がまとめられた本を紹介したいと思います。

仕手株は、リスクが高い銘柄になりますが、うまく乗ることが出来れば大きく儲けることができる魅力的な銘柄です。もちろん大損する可能性はあるので、しっかりとリスク管理をしつつ相場に乗りましょう。

それでは早速仕手株について学ぶためにうってつけの書籍を紹介していきたいと思います。

 

仕手の現場の仕掛け人 真実の告白

この書籍は純粋に読んでいて面白い仕手株の本でした。この株本の著者の松本弘樹さんは、早稲田大学卒業後に日本勧業角丸証券に入社し、角丸投資顧問に出港後、スミス・ニューコート証券(現メリルリンチ証券)、ドイチェ・モルガン・グレンフェル証券(現ドイツ証券)を経て、1998年にソフトバンクに入社し、イー・トレード証券の立ち上げに携わった方です。

「仕手の現場の仕掛け人 真実の告白」を読めば、この方がそれまでの証券会社や投資顧問での勤務の中で関わった仕手戦などについて解説されているので、仕手戦の裏側を伺い知ることができます。

とても読み応えのある一冊となっているので、一読の価値ありです。

【中古】仕手の現場の仕掛け人 真実の告白

価格:8,618円
(2017/6/29 22:00時点)
感想(0件)


今後も徐々に個人投資家の勉強になる株本・投資本・トレード本に関する情報を追記していく予定です。

 

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング

Amazon.co.jpの株式投資、投資信託の売れ筋ランキングも一応貼っておきます。

もちろん売れている本が良い本とは限りませんが、評判が良い本が多いのも事実だと思います。

Amazon.co.jp売れ筋ランキング

 

関連記事

この記事(株本・投資本で個人投資家が読むべき勉強になる名著)に関連した記事を紹介します。

株・投資・トレードをする上で参考にしているサイト・ブログまとめ
株や投資、トレードの勉強をする上で参考になる株サイトや株ブログをまとめて、紹介している記事です。どれも読むべき株サイトや株ブログだと思います。

ちなみに、ビジネスに関連した本で、錬金という小説も読んでいます。堀江貴文さんの小説なのですが、これもオススメです。

 

その他オススメの記事

当サイトの記事でその他にオススメの記事をいくつか紹介したいと思います。

テンバガーを狙う!考察・黒転予想銘柄まとめなど…当サイトで最も読まれている記事です。私がこれまで株本で読んできた知識や実践での経験からテンバガーを狙うために必要な知識などをまとめています。オススメの銘柄なども紹介しています。

初心者必見!不動産投資のコツや便利なサービスまとめ。…投資には株だけでなく、不動産投資というものもあります。初心者の方のために不動産投資のコツや便利なサービスなどをまとめています。

売上増減率の高い低位株・小型株リスト…当サイトで二番目に人気の記事です。低位株や小型株は上昇すると大化けすることが多いのが特徴です。そこで、より当たりの精度をあげるために売上増減率の高い低位株や小型株をピックアップしてまとめています。

医学生投資家の株ブログ「株日記」…僕が株の売買をしている株日記をまとめた記事です。過去を振り返るためにまとめています。良かったら読んでみてください。