テンバガーを狙う!考察・黒転予想銘柄まとめなど

Pocket

株価上昇テンバガー

テンバガー銘柄(株価が10倍になる銘柄)って、夢がありますよね。元手100万円で投資を始めたとすると、仮に1銘柄に全力で投資していたとしたら、テンバガー銘柄を2回掴むだけで1億円達成できます。つまり、テンバガーを2回当てれば億り人になれるわけです(もちろん分散投資したりすると思うので、そう簡単な話ではありませんが…)。

 

そこで、今回は、テンバガー(10倍株)を狙うための手法についていろいろと考察してみました。実は、テンバガー狙いは上級者だけでなく、株初心者の方にもオススメの手法ですので、初心者の方も是非読んでみてください。

 

テンバガーを狙うための手法や、テンバガーの傾向だけでなく、大物個人投資家がどのようにしてテンバガーを掴んでいるのか、テンバガーを狙える株以外の投資先としてビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨(暗号通貨)などにも触れてみたいと思います。

ちなみに、こちらの取引所でビットコインなどの仮想通貨が取引できます⇒「仮想通貨ならビットコイン

 

テンバガーする可能性が高いのは黒転企業!?

黒字転換

以前、テンバガーする銘柄について調べていくと大きな事実を発見しました。それは、赤字で見向きもされないくらいの安値に放置された銘柄が黒字転換(黒転)して成長株・成長企業に大変貌したときにテンバガーする銘柄が多いということです。

 

そこで、まずは新興市場や東証二部での今期経常利益が黒字転換予想の銘柄でテーマ性のあるものや、時折吹きあがる特徴のある銘柄をまとめてみました。

これらの銘柄の中から大化け株が出てくると考えています。個人的にも、この中のどれかを仕込もうと思っています。できるだけ低位のものを仕込んでテンバガーを狙って行こうと思います。

新たな銘柄を発見し次第追記していきます。

追記(2017/4/25):黒字転換銘柄のリストを更新しました。

(ここに書いてあることはあくまでも個人の考えです。投資判断は個々人の責任でお願いします。)

 

黒転銘柄(黒字転換銘柄)で大化けした銘柄の最近の例

株価の上昇

具体例として、最近の黒字転換予想銘柄で大化けした銘柄をあげてみます。

 

例えば、安川情報システムやフライトホールディングスは株価がおよそ6倍になりましたし、アエリアなど3倍程度(2017年4月25日現在はもっと上昇しています。)まで上昇する株があります。以前急騰したクボテックも黒字転換予想の銘柄でした。

 

このように、大化けする可能性があるのが、この黒転予想銘柄だと思っています。

 

赤字で人々に見放されている株ですので、急に決算がよくなると急上昇することがあるわけです。黒字転換予想を出しても、市場参加者は半信半疑ですから、すぐに反応することは少ないので、じっくり仕込めると考えています。

 

ちなみにですが、本日(2017年6月2日)に、今期の予想が黒転予想であるサイバーステップがテンバガーを達成しました。2016年の安値が300円台だったのにも関わらず、本日の株価は3000円を超えています。黒転銘柄には、これほどの破壊力があるのです。ちなみにサイバーステップは私も途中から購入しています(サイバーステップを購入したときの株日記

 


オススメの投資顧問メルトレに関する情報はこちら⇒投資顧問メルトレ

非常に安い料金で利用できる投資顧問である新興市場ドットコムに関する情報はこちら⇒新興市場ドットコム 安い投資顧問はこれに決まり!

 

今期黒字転換で大化け期待の銘柄をまとめてみた

銘柄情報まとめ

早速大化けが期待できる黒転銘柄をあげてみたいと思います。個人的に大化けが期待できると考えた黒転予想銘柄をまとめてみました。この中には、既に最近急騰した銘柄も多く含まれているのが分かると思います。黒字転換銘柄の威力が分かると思います。

基本的には、営業益または経常益が黒字転換予想の株を扱っています。

ちなみに、テーマの分け方は割と適当なので間違っているかもしれません。

※ここにある銘柄は、この記事を最後に追記したときのものです。情報が古い可能性もあるので、各自で確認をお願いします。

 

バイオ関連銘柄

4565 そーせい

4557 医学生物学研究所

2397 DNAチップ

2176 イナリサーチ

 

フィンテック関連

カイカ(旧社名SJI)は、黒転達成したので削除しました。

3807 フィスコ

 

人工知能関連銘柄

3744 サイオステクノロジーが黒字転換達成したので、削除。

 

IoT関連銘柄

6662 ユビテック

 

情報セキュリティ関連

(3782 ディー・ディー・エス(売上増減率の高い低位株・小型株リストでも紹介しています。)は黒転達成したので削除。予想通り株価は急騰しました。)

4288 アズジェント(この銘柄も大化けしています。もうすぐテンバガーを達成しそうです。)

 

情報・通信関連銘柄

情報・通信関連銘柄では、フライトホールディングスと安川情報システムが大化けしました。

(2354 安川情報システム(株価急騰!)は、2017/4/14に黒転達成したので削除。)

 

3753 フライトホールディングス(株価急騰!)

2321 ソフトフロント

 

ゲーム関連銘柄

ゲーム関連銘柄は、ガンホーやミクシィの次の銘柄を探しているのか、急騰・大化け株が多いテーマです。ガーラなどテンバガー銘柄も続出しています。

2017/4/25追記:アエリアやサイバーステップなど大化け銘柄が現在も続出しています。

 

3758 アエリア(大化けしました!)

3815 メディア工房

3810 サイバーステップ(大化け中!現在保有しています。余裕でテンバガー達成しています。)

 

土壌汚染・環境関連銘柄

4657 環境管理センター

 

電池関連銘柄

電池関連銘柄は大化け株が出やすいところだと思います。最近も7271安永が大暴騰しました。

(4080 田中化学研究所は、赤字に下方修正したので削除。)

 

カジノ関連銘柄

7836 アビックス

 

金属製品など

(5950 日本パワーファスニング…(日本パワーファスニングがストップ高。黒字浮上へ5950 日本パワーファスニングがストップ高などで話題にした銘柄です。)は、黒転達成したので削除。株価も上昇しました。)

 

サービス業

7502 プラザクリエイト

 

太陽光発電関連銘柄

4651 サニックス

これは12/13に急騰してしまいましたが、まだ上値を狙えるかと思い追記しました。太陽光発電関連銘柄で、直近上方修正などの好材料を連発している銘柄です。

 

もちろん、他にも数多くの黒転銘柄があります。皆さんも調べてみてください。

これらの黒転要素に加えて、さらに+αの要素がある銘柄を選べばよりテンバガーを狙える可能性もあります。それについては、この記事の続きで解説していきたいと思います。

ちなみに、最近急騰している(2017年6月26日現在)銘柄であるリミックスポイントも経常益は以前から黒字ですが、最終益は今回の予想が黒転となっています。このリミックスポイントも初動で購入して今の所含み益です。この銘柄も昨年の安値からみるとテンバガーを達成しています。

 

2017/6/26追記:この記事はかなり前に書いた記事なので、ここで紹介している銘柄の上昇過程を見て頂けた方なら、黒転銘柄の威力がわかっていただけるかと思います。

 

PR:注目銘柄はこちら

 

この中から長期投資してテンバガーを目指す!

ココナラ1

個人的な話ですが、これらの中から長期投資する銘柄を選ぼうと思っています。情報系やバイオ、人工知能などはこれからもアツいテーマだと思うので、この辺から選んでいこうかなと思ってます。テンバガーはまだ体験したことがないので、テンバガーを狙います(笑)

私の場合は大抵失敗するのですが…笑

 

追記(2017/4/25):この中からDDSや日本パワーファスニングなどに投資し、それなりの利益を上げることができました。DDSは、まだ保有しています。

他には、アズジェントやサイバーステップなどを保有しています。

株日記も書いていますので、興味がありましたら読んでみてください。今のところ投資成績は順調で、資産が増えて行っています。⇒医学生投資家の株ブログ「株日記」

まだ大化けしたテンバガー銘柄は掴んでいないので、早くテンバガー銘柄を掴みたいです…。

 

特に時価総額が低い銘柄が良さそう?

この中でも特に大化けした銘柄の特徴を考えてみると、どうやら時価総額が低い銘柄が大きく上昇する可能性が高そうなのです。私自身の感覚としましても、そのような傾向があるように思います。

 

そして、調べてみると、テンバガーの特徴をまとめた記事が見つかりましたので、一部紹介させていただきます。

 下表は、98年の安値を起点に株価が数十倍になった銘柄の共通点をまとめたものだ(必ずしも全ての条件を満たすわけではない)。こうした大化け株は、上場4年以内の若い企業で、時価総額300億円以下、オーナー企業が多い。そして、渡部さんが最も重要とみるのは、「急成長企業」であること。「中小型株の成長度合いを見る場合、利益よりも売上高の伸びが重要。4年間で売り上げ倍増ぐらいのペースが大化けの目安になる」という。年平均で20%程度の増収なら合格になる計算だ。

出典:17年は「10倍株」の当たり年? 大化け株はこう探す|マネー研究所|NIKKEI STYLE

 

このように、この記事でも解説されていますが、時価総額が300億以下が良いようです。

私としては、時価総額は低ければ低いほどいいと思っていて、100億以下のものの方がより良いのではないかと思っています。

最近大きく上昇している銘柄であるサイバーステップやアズジェントなども100億以下ですね(2017/4/25現在)。

 

 

テンバガー銘柄のほかの探しかた

もちろんテンバガーを達成する可能性のある銘柄は、黒転銘柄や低時価総額銘柄だけではありません。

これ以外のテンバガーを狙える銘柄の探し方をいくつか紹介します。

 

連続で売り上げや利益が伸びている銘柄で、今後も伸びることが予想される銘柄

毎年連続で売上や利益が伸びていて、今後も同様の成長性を保てるという期待がある銘柄は、株価が伸び続ける傾向にあります。

できれば、売上や利益が急増している銘柄の方が上がった時の爆発力があるでしょう。

最近私が投資している例では、レントラックスやウィルグループなどがそうですね。

 

連続増配企業

連続で増配している企業もテンバガーする可能性を秘めています。

例えば、花王のように、連続で増配している企業は、安定的に上昇していく傾向にあるようです。

また、連続増配企業は優良企業が多く、投資先としては最高の案件かもしれません。少しずつでも着実に資産を増やしたい方向けの投資先でしょう。長年持てば大化けも有りえます。

 

以下の引用元のサイトに連続増配年数が多い企業がランキング形式で紹介されていました。

ランキング1位は花王。連続増配年数はなんと26年で、2位の18年(ユー・エス・エス、SPK)さえも圧倒的に突き放す実績だ。配当性向も44.7%と決してムリをした数字ではない。花王をはじめとして、1株当たりの配当金を増やしている=増配を続けている会社は、業績の着実な向上とキャッシュリッチを両立している点で、優良企業が多い。

出典:「連続増配年数が多い」400社ランキング | 企業ランキング | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

連続増配の株を買うだけで億り人になった方もいるようです。

 しかし、サラリーマンと投資家という二足の草鞋を履く立川一(たちかわ・はじめ)さんの投資ルールは、「連続増配している株を買う」と非常にシンプル。立川さんは、そんな誰にでも真似できそうな投資方法で、約1億5000万円もの資産を築き上げた。

出典:「連続増配の株を買う」だけで資産1億円超を達成!サラリーマン投資家・立川一さんが編み出したシンプル&ユニークな「増配銘柄投資法」を解説!|個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!|ザイ・オンライン

 

多くの投資顧問で推奨されている銘柄

株価上昇2

株は結局人気投票だとも言われています。人気がある株・銘柄の方が株価が上がりやすい傾向にあるのは事実です。

何連続かストップ高して、注目を集めた銘柄が、そのあとも伸びていく様子を見たことがある方も多いでしょう。割高になっても人気のある銘柄は上がり続けることが多いのです(オーバーシュート)。

例え赤字の企業であっても、思惑だけでテンバガーすることもありえます。

 

多くの投資顧問で推奨されている銘柄は人気を集める傾向にあります。いくつかオススメの投資顧問を紹介するので、これらの投資顧問のうちいくつかが推奨している銘柄を見つけたら、それに投資してみるのもアリかもしれません。

 

  • 新興市場ドットコム…かなり安い料金で利用できる投資顧問です。
  • 株ドカン…メリルリンチ証券の伝説といわれた伝説のトレーダーの銘柄配信が受け取れます。無料期間があります。
  • 7step株式投資メソッド…投資顧問ではありませんが、有益な情報が手に入ります。

 

 

話題性の高い銘柄

人気株

低時価総額のものがやはりテンバガーの中心となりますが、それだけでなく、話題性の高い銘柄もテンバガーしやすい傾向にあるようです。

多くの人が注目して買いが集まると、それだけで値段が上がるからですね。

話題性によるテンバガー銘柄に関して、参考になる記事がありましたので、引用します。

中小企業で低位株というだけなら、株式市場にはそこらじゅうにゴロゴロ転がっています。

その中からテンバガーという金脈を探し出す方法は、今後トレンドに上がりそうなキーワードを探すことが重要です。

  • 企業同士の統合や合併
  • 政府が打ち出した政策
  • 気候や天候
  • 話題に上がりそうな商品の情報
  • 人気タレントの化粧品やグッズの口コミ

日頃からニュースや情報に敏感になっておくことは投資家にとって常識ですが、テンバガー株を狙うなら現在のトレンドに敏感になるだけでは不十分です。さらにもう一歩先の流行まで予測して投資をする必要があります。

出典:テンバガー(10倍株)銘柄で一攫千金!資産を10倍に増やす方法 | 俺たち株の初心者!

テンバガーを狙うには、このように、業績だけでなく、話題性や注目度も重要になってきます。

できれば、低時価総額で、業績の伸びもあるものを選ぶとテンバガーの再現性が出てきそうです。

赤字企業は話題性や思惑で一時的に株価が暴騰してテンバガーすることがありますが、その後は元の株価にズルズル戻っていくことが多いように思いますので、業績の裏付けもできればほしいですね。ガンホーやミクシィなどが業績の裏付けありで大化けした銘柄の例です。

多くの投資顧問で推奨されている銘柄やTwitterや2chなどで話題になっている銘柄もいいかもしれませんね。

 

テンバガーの傾向のトレンドにのった銘柄

株価上昇

以前書いた記事「2016年のテンバガーの傾向について」で解説した最新のテンバガーの傾向のトレンドを掴み、その時流に乗った銘柄に投資するという方法もいい方法だと思います。

ある程度のトレンドというものは継続するものなので、似た銘柄に投資すると成功する可能性が高まるかもしれません。

テンバガーの傾向を読むのに参考になる情報をいくつか見つけたので、以下に引用しておきます。

まずは、2016年のテンバガーの傾向について書かれた記事からの引用です。2016年はブランジスタなどがテンバガーした年ですね。

2016年のテンバガーの傾向1:ここ数年のIPO銘柄が多い

これまでも、セキュリティの「FFRI」や「ユーグレナ」などIPO銘柄からのテンバガーというパターンもあったんですが、ごく一部に限られていました。

ですが、今年に関しては、ブランジスタ、アキュセラ、MRT、ジグソー、イグニス、グリーンペプタイドと半数近くがここ数年のIPO銘柄が占めています。

IPOは、まだ上場して日が浅いため高値でのしこりがなく、売り圧力が少ないので青天井に上昇しやすい傾向があります。つまり、今年のテンバガーは需給に着目され買い上げられた銘柄が多いんじゃないかと思います。

2016年のテンバガーの傾向2:時価総額が大きいものが多い

時価総額100億→1000億よりも10億→100億の方が少ない資金で株価を上げられるのでテンバガーになりやすいです。なので、例年、テンバガーになる銘柄の6~7割は時価総額10億~30億円という傾向があります。

しかし、今年のテンバガーは100億円弱からスタートするものも多いのが分かります。10億円のものを短期で一気に買い上げるよりも、100億円程度でもたくさんの参加者を巻き込みながらじっくりと上がっていく傾向があるように思います。

出典:2016年株式市場を振り返る:10倍株2つの傾向 – Page 2 – MONEY PLUS

トレンドというものは、しばらく続くものなので、しばらくはこの傾向が続く可能性が高そうです。

これを見ると、直近のIPO株で業績大変貌の思惑がある銘柄を狙うと良さそうです。

一般的に、テンバガー銘柄は、低時価総額のものが多いですが、2016年の傾向としましては、時価総額100億円程度からスタートするものが多かったそうなので、今後は低時価総額だけでなく100億円程度の銘柄も狙っていくことができそうです。

 

外部サイトで解説されていたテンバガー狙いのポイント

ちなみに、以下はテンバガー狙いのポイントについて解説された記事からの引用です。

2017年のテンバガー探しのポイントとして、次の4つを挙げたいと思います。

(1)上場してから4年以内
(2)時価総額300億円以下
(3)オーナー企業かつ創業者が筆頭株主
(4)過去4期の売上高成長率が2倍(年間約20%成長)

出典:「テンバガー(10倍株)投資」4つのポイント 注目の2銘柄は…… | ZUU online

既に上で書いたポイントもありますが、これらのポイントを満たす銘柄がやはりテンバガーを達成する可能性が高いようです。

 

個人的2017年のテンバガー予想!

株価右肩上がり

個人的に2017年のテンバガー銘柄になる可能性が高いと思う銘柄をいくつか挙げてみたいと思います。(推奨しているわけではありませんのであしからず。)

 

まず一つ目は、DDSです。この銘柄は指紋認証技術を扱っている企業です。

こちら(ディー・ディー・エス (ディディエス) 【3782】:決算/業績・財務推移 [通期/半期/四半期] | 株探)を見て頂ければわかるように、業績も右肩上がりで、前期の決算で黒字化を達成しています。

今期は、経常益4.1倍を見込んでいます。時価総額もあまり大きくなく現在(2017/5/28日現在)350億程度です。

 

二つ目はリミックスポイントです。

こちらも時価総額は2017年5月28日現在で217億程度です。

こちら(リミックスポイント (リミックス) 【3825】:決算/業績・財務推移 [通期/半期/四半期] | 株探)を見て頂ければ分かりますが、今期の業績見通しが大変良く、売上が+56%、経常益21倍を見込んでいます。仮想通過関連でもあり、テーマ性も抜群です。

もちろん、リミックスポイントは、黒転予想銘柄です。

 

(2017/6/16追記:リミックスポイントは、非常に強い動きを続けており、2016年の安値からならテンバガーを達成しました!やはり、黒転予想であり、売上も大きく伸びているテーマ性のある銘柄は非常に強いですね。)

 

他に私が注目しているものとしては、既にテンバガーを達成していますがサイバーステップはまだまだ伸びるのではないかと思っています。あとはアズジェントなどもそうですね。黒転銘柄ではありませんが、売上が伸びているラクオリアなどにも注目しています。ラクオリアはバイオ銘柄ですが、バイオ銘柄はテンバガー銘柄が多く出てくる印象です。

ちなみに、サイバーステップやアズジェント、ラクオリアなどの決算の推移は、こちらの株探のページで確認できます⇒サイバーステップ (サイステップ) 【3810】:決算/業績・財務推移 [通期/半期/四半期] | 株探アズジェント (アズジェント) 【4288】:決算/業績・財務推移 [通期/半期/四半期] | 株探ラクオリア創薬 (ラクオリア) 【4579】:決算/業績・財務推移 [通期/半期/四半期] | 株探

徐々に追記していく予定です。あくまでも、個人的にテンバガーの可能性があるのではないかと気になっている銘柄なので、買い推奨しているわけではないです。購入の際は自己責任でお願いします。

 

五味大輔氏の存在

株の天才

多くのテンバガークラスの銘柄を掴んで最近有名になった大個人投資家で五味大輔さんという方がいます。この方は私が非常に尊敬している個人投資家の方です。

運用資産は200億円以上と言われています。

そーせいやミクシィ、ガンホーなどの大相場に乗り資産を大きく増やされた方のようです。

この方の銘柄選定方法はテンバガー探しのために、非常に参考になっています。

最新の四季報で確認できる五味大輔氏の保有銘柄は以下のようになっているようです。

  • ネクスト
  • キャリアデザインセンター
  • ユナイテッド
  • エニグモ
  • 日本ファルコム
  • セック
  • ユビキタス
  • 田中化学研究所
  • そーせいグループ
  • 弁護士ドットコム
  • イー・ガーディアン
  • ザインエレクトロニクス
  • エルナー
  • 日本エム・ディ・エム
  • プレシジョン・システム・サイエンス
  • ジャパンティッシュエンジニアリング
  • サマンサタバサジャパンリミテッド

 

これらの銘柄を見て頂くと今回の記事で書いてきたテンバガー銘柄に多い条件を満たしている銘柄が多いことがお分かり頂けるかと思います。

これらの銘柄について詳しく調べると、どのような銘柄を長期保有すると成功しやすいのかという傾向が見えてくるかもしれません。非常に参考になります。

 

テンバガー狙いの失敗談

株価下落。辛い。

私が株式投資初心者だったころにテンバガー狙いをして失敗したことがあります。

それはガーラという銘柄だったのですが、一か月という短期間でテンバガーを達成しました。その銘柄に執着するあまり、結局利益の大半を減らし、むしろマイナスという結果になってしまいました。

なぜそうなったのか?を分析すると、ガーラという銘柄は、新作ゲームへの期待という思惑のみで動いた銘柄だったからです。つまり、業績が伴ってきていなかったのです。

安定してある程度の値段を保持し続けるテンバガーこそ本物だと思いますし、多くの人が儲ける機会のある銘柄だと思いますので、そのような銘柄を掴むには、業績が伴っていて思惑やテーマ性、人気もあるという銘柄を選別して投資をする必要があるなと思い知らされた体験でした。

 

参考⇒1ヶ月でテンバガー達成のガーラ、派手に散る : 市況かぶ全力2階建

 

テンバガーは株式投資以外でも…?仮想通過が大暴騰!

ビットコイン、仮想通過

(仮想通貨取引所一覧やそれぞれの特徴のまとめはこちら⇒仮想通貨取引所の特徴まとめ

最近話題になった投資対象としてビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨(暗号通貨)があります。数か月で何倍、何十倍にも上昇しており、株以外のテンバガーといえるでしょう。実際には、テンバガーどころではない上昇です。少し買っておくだけで億万長者になった方もいるのではないでしょうか。

短期間で100倍近い暴騰を演じた暗号通貨(仮想通貨)もあり、最近は多くの個人投資家に注目されています。ニュースにもなりましたね。まだ完全に普及したわけではないので、これから参入しても上昇が見込める可能性もあると私は思っています(とはいえ、短期で急騰しているのは間違いないので、相場が落ち着くのを待つのも手かと思いますが。)。

 

ところで、仮想通貨はどのようにすれば取引できるのでしょうか?

実は、国内にも多数の取引所があり、そこに登録して、口座を開設し、入金することで仮想通過の購入が可能となります。

有名どころでは、ビットフライヤー(bitFlyer)などの取引所がありますので、ひとまずはここに登録してみることをオススメします。下記のサイトがビットフライヤーの公式サイトです。


仮想通貨ならビットコイン
bitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン(BTC)の取引量日本一の仮想通貨取引所なので、信頼のおける取引所だと思います。

ビットフライヤーでは、Bitcoinだけでなく、イーサリアム(Ethereum)も取引することが可能です。株だけでなく、仮想通過でテンバガーを目指してみるのも良い投資かもしれません。

他にはcoincheckが私も登録していて、多くの方が利用している取引所のようです。こちらはビットフライヤーよりも多くの仮想通貨を売買できます。

 

ちなみに、仮想通貨(暗号通貨)には、下記のように数多くの種類があります。株と同様に時価総額もあるので、時価総額の小さいものが注目されれば値段も上がりやすく、テンバガーしやすいのではないかと思います。

 

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)、ライトコイン、Steem、Dash(旧 Darkcoin)、Monero(XMR) 、ネム(NEM)、Factom(FCT)、Dogecoin、BitShares(BTS)、モナーコイン(MONA)、Siacoin、Storjcoin、Maidsafe(Safecoin)、NXT、Lisk、Tether、GameCredits、Counterparty(XCP)、BitCrystals、THE DAO、Auger(REP)、ステラ(stellar)、XLM(ルーメン)…etc(参考:仮想通貨 種類一覧)

 

エターナルコインという日本発の仮想通貨もあります。下記のサイトで口座開設が可能です。

 

ちなみに、仮想通貨には、草コインと言われる時価総額の小さな仮想通貨もあります。このような草コインは、時価総額が小さい分、上昇したときの爆発力には凄まじいものがあります。もちろんテンバガーとなる仮想通貨も続出しています。

草コインの売買はCoinExchangeがオススメです。

 

テンバガーではなく、安定運用という方法も

テンバガー狙いは一発も大きいですが、リスクも大きくなりがちです。なぜなら、値動きが大きい銘柄が多かったり、小型の株が多かったり、赤字の企業も投資対象に入れたりするからです。

 

そこで、全ての投資先をテンバガー狙いに絞るだけでなく、一部を安定的に運用できる方法にすると安定した投資ができるかと思います。

例えば、最近では、WealthNaviなどのロボットアドバイザーが自動で運用してくれるサービスもあります。これを使えば、リスク許容度に応じて運用をしてくれるので、投資に安定性を出してくれるかと思います。

WealthNaviについて詳しくはこちらをご覧ください⇒これからは自動で分散投資する時代! WealthNavi(ウェルスナビ)

 

他の方のテンバガー予想

私以外の方でテンバガー予想をしている方の記事です。

 

テンバガー候補一覧(最終更新日2017年5月2日…こちらの記事では、かなり多くのテンバガー候補銘柄が記載されています。

 

テンバガー関連ニュース

最近出たテンバガー関連のニュースや記事をまとめてみたいと思います。随時更新していく予定です。

26年ぶり高値「ジャスダック」、大幅高待つ厳選“7銘柄”リスト <株探トップ特集> | 特集 – 株探ニュース

 

関連記事

いくつか、この記事に関連した記事を紹介したいと思います。

低位株で好決算・好業績銘柄を探してみた。…低位株・ボロ株などで、好決算・好業績を出してきているものを紹介しています。

年初への持越し株(インタートレードとオルトプラス、アイフリーク)と今年の振り返りと…2017年へと持ち越した銘柄を分析した記事です。記事の中で、黒転した銘柄であるインタートレードについても言及しています。

インタートレードの材料をまとめてみた…黒転した銘柄のインタートレードについて分析した記事です。

投資顧問…オススメの投資顧問を紹介しています。

株初心者にオススメしたい上達への近道…テンバガー狙いは株初心者にもオススメと記事の始めの方で言及しましたが、こちらは株初心者の方が上達するための近道を書いた記事です。こちらも読んでみてください。

スロプロ、パチプロから株式トレーダー(投資家)に転向するメリット…テンバガーを狙う時に、パチプロ、スロプロの方が良く使う期待値の考え方が生きてくることもあります。

テンバガー関連サイト・テンバガー関連記事(外部サイト)

外部のサイトや記事ですが、テンバガーに関連したサイトや、記事をまとめてみたいと思います。どの株サイトも非常に参考になるサイトが多いですので一読の価値ありです。

 

株以外の副収入を得るための方法や投資

株をやっている方には、株以外にも不動産投資やFXなどもオススメです。

FXなどは株のトレードと似ているのでやってみる価値はあるかと思います。

FXをはじめるのにオススメの証券会社は、DMM.com証券です。今なら条件付きで最大2万円のキャッシュバックがもらえるので大変お得です。

 

不動産投資に関してはこちらをご覧ください⇒初心者必見!不動産投資のコツや便利なサービスまとめ。