現時点でのタカタに関する情報まとめ。民事再生法適用申請か?

Pocket

タカタ株が話題となっており、僕も少数ではありますが、木曜日にタカタ株を購入しました。

金曜日はストップ高となり、含み益は出ていますが、今後どうなるかは分からない状況です。ニュースを見る限りは民事再生法を適用することになりそうな感じがしますが、会社側は否定しています。

今後どうなるのか気になるので、タカタに関する情報をまとめてみたいと思います。

 

タカタ株暴落の発端となったニュース

ココナラの手数料無料に驚き

今回の(2017年6月の)タカタ株暴落の発端となったのは、以下のニュースです。

 エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題で経営が悪化したタカタが、月内にも民事再生法の適用を東京地裁に申請する方向で最終調整に入った。負債総額は1兆円を超え、製造業では戦後最大規模の倒産となる見込み。事業を継続しながら、裁判所の管理下で早期の再建を目指す。

出典:<タカタ>民事再生申請へ 負債総額1兆円、製造業最大 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 

このようなニュースについて、会社側(タカタ側)は、そのような事実はないと否定IRを出しています。

本日、当社に関して、法的手続の申立てに関する一部報道がございましたが、現時点
において当社として何ら決定した事実はございません。

出典:本日の一部報道について

う~ん、会社側は否定しているが、報道だけが進んでいるこの状況…。なんとも言えない感じですね。

報道各社はそれなりの根拠を持って報道していると思うのですが、会社側が否定していて意味が分かりません。これですぐに適用申請したとなったら、タカタ社は非難されそうですね。

 

タカタ株の株価推移

これによりタカタ株は三日連続のストップ安となり暴落しました(以下の通り)。

チャート画像

出典:タカタ(株)【7312】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

 

私は、このストップ安後に初めて寄り付いたときに120円で指値をしておき購入しました。

個人的には、今後どうなるかは分からないギャンブルに近い投資なのですが、ここまで大きな会社なので、どこかが援助して上場廃止を免れる可能性もあるのではないかと思ってます(非常に低い確率だとは思いますが。)。

 

0になるか数倍になるかの勝負なので、大き目の金額では勝負できないですが、少ない資金なら勝負してもいいのかなぁと考えてます。

 

民事再生法適用申請の確定ニュースが出れば暴落は確実だと思いますが、出なければ短期的なリバウンドがあるかもしれません。そこで売り抜けるのもありかと思ってます。実際、金曜日にはストップ高までリバウンドしています。

投資するにしても、ハイリスクハイリターンな投資対象だと思いますので、リスク覚悟での投資になりそうです。

 

上場廃止決定(2017/6/26追記)

株価下落。辛い。

結局今朝ニュースが出て、タカタの上場廃止が決まったようです。民事再生法適用申請をしたようです。

残念ながら今回の勝負は負けてしまいました。

このような銘柄への投資は、ギャンブル的な投資になりがちなので、皆さんも気を付けてください。

 

※タカタ株は非常にリスクの高い銘柄となっています。当記事はタカタ株への投資を推奨するものではございません。株式の売買は全て自己責任でお願いします。

タカタ株については、今後も少しずつまとめていくつもりです。